チケットのことならチケットぴあチケットぴあ

こんにちは、ゲストさん。会員登録はこちら

経済効果は100億円!? 女子高生のカリスマ“ウメツバ”が登場! 2008/2/19 15:52配信

新しいプリンセスが登場することで話題のディズニー最新作『魔法にかけられて』。本作の女子高生限定試写会が2月17日に開催され、女子高生のカリスマといわれる“ウメツバ”こと元『Popteen』モデルの益若つばさと『Men's egg』の読者モデル梅田直樹が登場。昨年の12月25日に入籍したばかりのカリスマカップルの登場に、会場は大騒ぎとなった。

益若つばさは、女性ファッション誌をはじめ、LIZ LISADOLLのモデルスタッフ、Jerrygirlのイメージモデルとして活躍。彼女の経済効果は100億円相当(2007年末)といわれるほどの、女子高生に影響を与えるカリスマモデル。この日、プリンセス風の真っ白なドレスで登場した益若は、「ディズニー作品は全て制覇しているので、今回もすごく楽しみにしてきました。みんなでプリンセス気分を味わっちゃいましょう!」(益若)、「ディズニー作品を観るのは、久しぶりなので楽しみたいと思います。」(梅田)とそれぞれ挨拶をし、女子高生と一緒に試写会を楽しんでいた。

上映終了後、感想を聞かれると「可愛かった。ファッションも手作りしてたりするところがかわいいし、すごくプリンセスが可愛くて楽しめました。過去のディズニーの作品の色々なシーンも出てきて、(過去作も)また観直しちゃいたくなりました。」(益若)、「今まで観たディズニー映画の中で一番面白かった。観終わった後、(音楽に合わせて)踊っちゃいました(笑)」(梅田)と、2人とも楽しんだ様子だった。また、この日、WEB上で募集していた“プリンセスコンテスト”の結果発表も行われた。自慢のプリンセス写真を応募して競うこのコンテストには多数の応募が殺到したが、ウメツバから「笑顔がプリンセスっぽくてかわいかった」との理由から、都内に住む17歳の女子高生が選ばれ、LIZLISAのプリンセス風ファッション一式がプレゼント。大盛り上がりのイベントとなった。

『魔法にかけられて』は、アニメの世界アンダレーシア国に住むプリンセス“ジゼル”が主役。ジゼルは、恋する王子様と結婚式の当日、意地悪な魔女の“魔法にかけられて”、世にも恐ろしい世界へと追放されてしまう。追放された場所は、現代のニューヨーク。アニメの世界“アンダレーシア王国”と実写の世界“ニューヨーク”が混在する、ディズニー初の作品となっている。

『魔法にかけられて』
2008年3月14日(金)より、日劇3他全国ロードショー

作品詳細 (PCのみ)

このページ「経済効果は100億円!? 女子高生のカリスマ“ウメツバ”が登場!|チケットぴあ」上部へ
「経済効果は100億円!? 女子高生のカリスマ“ウメツバ”が登場!」のページです。アーティスト・劇団・スポーツチームなどの最新情報はチケットぴあで!
プライバシーポリシーぴあ会員規約特定商取引法に基づく表示旅行業登録票・約款等動作環境・セキュリティ公演中止・延期・発売方法変更などのお知らせチケットぴあ WEB APIのご案内チケットを委託するには
アフィリエイト募集ぴあ会社案内お問い合わせ     「ログアウト」

チケットぴあに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はぴあ株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。

Copyright c PIA Corporation. All Rights Reserved.