チケットのことならチケットぴあチケットぴあ

こんにちは、ゲストさん。会員登録はこちら

人気監督の最新作と、若手監督の作品が一堂に会する「ドロップ・シネマ・パーティ 2008」が開催 2008/3/18 18:10配信

高橋泉監督作品『東京都、レイアウト』

チケット購入

映画界を目指す若者たちと、現役の映画監督のコラボレーションから生まれた新作短編映画を上映する「ドロップ・シネマ・パーティー ~ENBUゼミムービーコレクション2008~」が3月22日(土)より開催される。今年で11回目を迎える本イベントは、エンターテインメントスクール「ENBUゼミ」に通う学生たちが1年間に渡る学習の成果として取り組んだ短編映画が上映される春恒例の催しで、今年も例年に漏れず注目の作品がズラリと揃った。

俳優を目指す若者たちが出演し、現役監督がメガホンを執った「映像俳優コース作品」では、廣末哲万との映像ユニット“群青いろ”で 『ある朝スウプは』や『14歳』など話題作を次々と送り出している高橋泉監督の『東京都、レイアウト。』や、劇団大人計画で俳優として活躍するほか、予告編がインターネットで驚異的なアクセス数を記録した監督最新作『片腕マシーンガール』の公開が待たれる井口昇監督の『魔悪子が来る!』、竹野内豊が7年ぶりに映画主演を果たす『あの空をおぼえてる』が公開待機中の冨樫森監督の『四月になれば』など気鋭の監督たちの“ここでしか観られない新作”が並ぶ。

また、監督志望の若手の作品を最新作『奈緒子』が公開中の古厩智之監督と、新作『山桜』の公開を控えている篠原哲雄監督が監修した「映画監督&映像ディレクターコース作品」からも14作品が公開。2007年に公開された『檸檬のころ』の岩田ユキ監督など、本コースから商業映画監督へ進出する者もおり、今回の監督たちの中に明日の日本映画界を背負う人材が眠っている可能性は高い。

人気監督の新作と、明日の才能が放つ短編が同時に楽しめるこのイベント。原石を発見したい、自分も映画業界に進んでみたいと思っている方は、足を運んでみてはいかがだろうか。詳細な上映スケジュールは公式サイトにて。

「ドロップ・シネマ・パーティー ~ENBUゼミムービーコレクション2008~」
2008年3月22日(土)より4月4日まで連日21時15分より
渋谷Q-AXシネマにて公開

人気監督の最新作と、若手監督の作品が一堂に会する「ドロップ・シネマ・パーティ 2008」が開催の関連リンク

このページ「人気監督の最新作と、若手監督の作品が一堂に会する「ドロップ・シネマ・パーティ 2008」が開催|チケットぴあ」上部へ
「人気監督の最新作と、若手監督の作品が一堂に会する「ドロップ・シネマ・パーティ 2008」が開催」のページです。アーティスト・劇団・スポーツチームなどの最新情報はチケットぴあで!
プライバシーポリシーぴあ会員規約特定商取引法に基づく表示旅行業登録票・約款等動作環境・セキュリティ公演中止・延期・発売方法変更などのお知らせチケットぴあ WEB APIのご案内チケットを委託するには
アフィリエイト募集ぴあ会社案内お問い合わせ     「ログアウト」

チケットぴあに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はぴあ株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。

Copyright c PIA Corporation. All Rights Reserved.