チケットのことならチケットぴあチケットぴあ

こんにちは、ゲストさん。会員登録はこちら

菊地凛子と加瀬亮が押井守監督最新作『スカイ・クロラ』で声優共演 2008/4/21 15:17配信

アフレコに挑んだ菊地凛子と加瀬亮

チケット購入

『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』(1995年)、『イノセンス』(2004年)などで世界中から高い評価を得ている押井守監督が4年ぶりに手掛けた長編アニメーション映画『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』。現在、製作が佳境を迎えている中、これまでベールに包まれていた2人の主人公、草薙水素(クサナギスイト)と函南優一(カンナミユーイチ)の顔写真がこのたび初公開された。

また、この2人の声優キャストも発表。草薙水素役を菊地凛子、函南優一役を加瀬亮がそれぞれ務めることになった。菊地は昨年公開の『Genius Party ジーニアス・パーティ』に続いて2度目の声優で、加瀬はこれが声優初挑戦となる。これまでプロの声優にこだわってきた押井監督にとって、異例の俳優起用となった。

元エースパイロットの女性指揮官・草薙を演じる菊池は「草薙のルックスが好きですし、人を受け入れることに恐怖感を抱きつつも挑んでいこうという気持ちや、フッと女性的な感情を表すところが魅力的」とコメント。基地に赴任してきたエースパイロット・函南を演じる加瀬は「彼はすごく優しい人間。良くも悪くも独特で、今の生きづらさを背負った彼の内面に引かれました。ただし、自分にもそういう部分がある半面、単純に共感するのではなく、そこに質問を投げかける自分もいる。そんな複雑な気持ちをそのまま出せたらと思いながら演じました」と振り返った。

さらに、戦友の女性パイロット・三ツ矢碧役を栗山千明、函南の同僚パイロット・土岐野尚史役を谷原章介が務めることも判明。栗山は「三矢は自分の境遇に思い悩むキャラクター。彼女の真っすぐさが出て、たくさんの人に愛されるキャラクターになるとうれしい」と話し、谷原は「押井作品のファンだったので、監督の作品に声で出演できることは何物にも替えがたい喜びであり、最高の体験でした」と喜びをかみしめている。

原作は総発行部数800万部を超えた森博嗣の人気同名小説シリーズ。思春期の姿のまま永遠に生き続けることを宿命付けられた“キルドレ”と呼ばれる子どもたちが、大人の作った“ショーとしての戦争”に参加し、精一杯生きる姿を描く。

『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』
8月2日(土)全国ロードショー

菊地凛子と加瀬亮が押井守監督最新作『スカイ・クロラ』で声優共演の関連アーティスト

  • 加瀬亮 お気に入りに登録
  •  

  • 菊地凛子 お気に入りに登録
  • 栗山千明 お気に入りに登録
  •  

  • 谷原章介 お気に入りに登録
  • お気に入りに登録を押すとお気に入り登録され、チケット情報がGETできます。
    このページ「菊地凛子と加瀬亮が押井守監督最新作『スカイ・クロラ』で声優共演|チケットぴあ」上部へ
    「菊地凛子と加瀬亮が押井守監督最新作『スカイ・クロラ』で声優共演」のページです。アーティスト・劇団・スポーツチームなどの最新情報はチケットぴあで!
    プライバシーポリシーぴあ会員規約特定商取引法に基づく表示旅行業登録票・約款等動作環境・セキュリティ公演中止・延期・発売方法変更などのお知らせチケットぴあ WEB APIのご案内チケットを委託するには
    アフィリエイト募集ぴあ会社案内お問い合わせ     「ログアウト」

    チケットぴあに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はぴあ株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。

    Copyright c PIA Corporation. All Rights Reserved.