チケットのことならチケットぴあチケットぴあ

こんにちは、ゲストさん。会員登録はこちら

夏休みシーズン到来! アンパンマン&鬼太郎に子供たちは大喜び 2008/7/17 9:50配信

(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2008

チケット購入

雑誌「Weeklyぴあ」調査による、7月12日公開の映画の満足度ランキングは、アニメ化・映画化20周年を迎えた『それいけ!アンパンマン 妖精リンリンのひみつ』がトップに輝いた。2位にウエンツ瑛士が昨年に続いて鬼太郎役に挑んだ『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』、3位にボアダムスがNYで行った野外ライヴの模様を追うドキュメンタリー『77BOADRUM』が入った。(映画満足度ランキング表)

今週1位の『それいけ!アンパンマン 妖精リンリンのひみつ』は夏休み恒例の人気シリーズ。劇場には朝から多くの親子連れが詰めかけ、「アンパンマンは強くて優しいところがカッコイイ」「映画だといつもよりも話が長くて、画面も大きいので楽しい」「妖精のリンリンがとってもかわいい」と子供たちは大喜び。また、長寿シリーズだけあり、子連れのお母さんから「自分が子供の頃から観ていた『アンパンマン』を、生まれた子供と一緒に観ることができてうれしい」との声も聞かれた。ちなみに、本シリーズで毎回好評なのが併映作品。今回は赤ちゃん姿になったアンパンマンや、ばいきんまんが愛らしい『ヒヤ・ヒヤ・ヒヤリコとばぶ・ばぶ・ばいきんまん』が同時上映されている。こちらもお見逃しなく。

2位の『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』も子供たちに人気の漫画を原作に持つ作品だが、こちらは幅広い年齢層の支持を集めた。「鬼太郎とぬらりひょんの戦いは迫力があって観ていて熱くなった」と答えてくれた9歳の少年から「人間と妖怪の信頼関係が伝わり、観終わったあと胸にジーンときた」(25歳・女性)、「みな個性に合った妖怪になっていて違和感なく入り込めた」(40歳・男性)との感想を寄せた大人世代まで、幅広い層の観客から高評価が集まり、昨年公開された前作(88.2点)を上回る満足度89.5点を獲得した。

その他、7月12日からは1995年に公開された傑作アニメ映画を最新のデジタル技術でバージョン・アップした『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 2.0』や、『魔法にかけられて』で人気急上昇中のパトリック・デンプシー主演のラブ・ストーリー『近距離恋愛』などが公開されている。

詳しくは、上映スケジュールと映画チケットが購入できる映画満足度ランキングへ

(本ランキングは、2008年7月12日(土)に公開された新作映画10本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

このページ「夏休みシーズン到来! アンパンマン&鬼太郎に子供たちは大喜び|チケットぴあ」上部へ
「夏休みシーズン到来! アンパンマン&鬼太郎に子供たちは大喜び」のページです。アーティスト・劇団・スポーツチームなどの最新情報はチケットぴあで!
プライバシーポリシーぴあ会員規約特定商取引法に基づく表示旅行業登録票・約款等動作環境・セキュリティ公演中止・延期・発売方法変更などのお知らせチケットぴあ WEB APIのご案内チケットを委託するには
アフィリエイト募集ぴあ会社案内お問い合わせ     「ログアウト」

チケットぴあに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はぴあ株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。

Copyright c PIA Corporation. All Rights Reserved.