チケットのことならチケットぴあチケットぴあ

こんにちは、ゲストさん。 会員登録はこちら
ニュース詳細

ジャニーズJr.の森本慎太郎が映画初出演にして初主演! 2009/5/11 14:00配信

ジャニーズJr.の森本慎太郎が映画初出演にして初主演を務める映画『スノープリンス 禁じられた恋のメロディ』の製作報告会見が10日、都内で行われ、森本のほか、桑島真里乃、香川照之、檀れい、マイコ、松岡錠司監督が出席した。

映画は、第81回アカデミー賞外国語映画賞に輝いた『おくりびと』の脚本家・小山薫堂氏の書き下ろしによるオリジナル作品。昭和初期の寒村を舞台に、祖父とふたり暮らしの貧しい少年・草太(森本)と、裕福な家庭に育った少女・早代(桑島)のひたむきな恋心を描く。

オーディションの結果、約1万人の中から主役に選ばれた森本は「僕と草太は全然違うので、役作りが大変でした。夜遅くまで台本を読んで、お母さんにめちゃくちゃ指導されました」と初々しくコメント。オーディションに立ち会い、森本と桑島を抜てきした松岡監督は「ふたりとも、目の輝きが違っていた。本来なら、どんなことができるのかを知るためにちょっとした演技をやってもらうが、それは無しですぐに決めた。オーディション当日のことは、今でもよく覚えていますよ」と熱く語ったが、当の森本は「あんまり覚えていないです」と照れながら話した。

昨年末に、山形県庄内地方の、日本海の風と雪が吹き付ける厳しい自然環境の中で撮影を敢行。早代の父親を演じた香川は「僕の人生の中で、こんな大雪は見たことがないっていうくらい、大雪の日があった。森本さんと桑島さんは、泣きながらも頑張っていました」とふたりを称賛。さらに撮影のために、缶詰め状態となったホテルでの生活にも触れ「朝食バイキングに行くと、いつも森本さんがひとり寂しそうに食べていた。しかも、お皿を見るとサケとご飯だけ。“草太は貧しい”っていう設定だから役作りでやっているんだと思ったら、彼は『好き嫌いが激しいんです』と言っていました」と明かし、会場を沸かせた。

『スノープリンス 禁じられた恋のメロディ』
12月、全国ロードショー

取材・文・撮影:大小田真

製作報告会見に出席した(左から)マイコ、香川照之、桑島真里乃

ジャニーズJr.の森本慎太郎が映画初出演にして初主演!の関連アーティスト

  • 香川照之 お気に入りに登録
  •  

  • ジャニーズJr.
  • お気に入りに登録を押すとお気に入り登録され、チケット情報がGETできます。
    ブックマークに登録
    Yahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数 人が登録
    スポンサードサーチ

    このページ「ジャニーズJr.の森本慎太郎が映画初出演にして初主演!|チケットぴあ」上部へ
    「ジャニーズJr.の森本慎太郎が映画初出演にして初主演!」のページです。アーティスト・劇団・スポーツチームなどの最新情報はチケットぴあで!
    プライバシーポリシーぴあ会員規約特定商取引法に基づく表示旅行業登録票・約款等動作環境・セキュリティ公演中止・延期・発売方法変更などのお知らせチケットぴあ WEB APIのご案内チケットを委託するには
    アフィリエイト募集広告のお問い合わせぴあ会社案内お問い合わせサイトマップ

    チケットぴあに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はぴあ株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。

    Copyright c PIA Corporation. All Rights Reserved.