チケットのことならチケットぴあチケットぴあ

こんにちは、ゲストさん。会員登録はこちら

高畑充希&神田沙也加が鮮やかに飛ぶ!29年目の「ピーターパン」 2009/7/9 17:53配信

舞台「ピーターパン」公開稽古

舞台「ピーターパン」公開稽古

チケット購入

1981年の日本初演以来、世代を超えて愛され続けるブロードウェイミュージカル「ピーターパン」。29年目を迎える今年は、2005年に同作の演出で47回毎日芸術賞千田是也賞を受賞した松本祐子が、再度演出を担当する。稽古も大詰めの7月8日、前進座劇場にてピーターパンを演じる高畑充希と、ウェンディ役の神田沙也加が稽古場会見を行った。

「ピーターパン」といえば、美しいフライングが不可欠だが、会見を前にふたりはダーリング家のジョン役、マイケル役の子供たちとともにフライングシーンに挑戦。3年連続でピーターパンを演じる高畑は、余裕で華麗な宙返りなどを披露。神田も初めてとは思えない、楽しげな表情で夜空を舞っていた。

会見で高畑は、「3年もピーターパンが演じられるとは思っていなかったので嬉しいです。主要キャストがガラッと変わったので、また新たな発見があり、楽しんで稽古をしています」と気合十分。また、神田はこの作品で初挑戦したフライングについて、「飛ぶのはすっごく気持ちよくて、自分自身、楽しいと思ったことにびっくりしました。飛んでいる時は、ホントに夜空を旅しているみたい」と、笑顔を見せた。そして、ウェンディ役が決まった時のことを尋ねられると、「私が人生で始めて観たミュージカルが『ピーターパン』。その頃の記憶や感動した気持ちを覚えていたので、“まさかピーターパンの世界の住人になれるとは!”と思って、ホントに嬉しかった」と振り返った。さらに、高畑演じるピーターパンについて、「ホントに男らしくて、カッコいい! ピーターが稽古場で誰かと話しているとちょっと妬けちゃうくらいです」と神田が言えば、すかさず高畑も「ウェンディが誰かと話していると、私も妬けちゃう……」と語るほど仲が良く、まさに劇中のピーターとウェンディのようだった。

3幕構成で展開する本年は、「いつまでも子供のままでいたい」ピーターパンと、「大人になるためのステキな冒険」をみつける子供たちの、楽しくもちょっぴり切ない物語となっている。今年はどんなワクワク、ドキドキが待っているのか楽しみだ。

公演は7月22日(水)から8月3日(月)まで東京国際フォーラムホールCにて上演。その後8月29日(土)・30日(日)には大阪・梅田芸術劇場 メインホールでも上演される。チケットは発売中。

(取材・文:松原正美)

  • 舞台「ピーターパン」公開稽古
  • フライング稽古を披露したピーターパン役の高畑充希(左)、ウェンディ役の神田沙也加(右)
  • 高畑充希(左)、神田沙也加(右)

高畑充希&神田沙也加が鮮やかに飛ぶ!29年目の「ピーターパン」の関連アーティスト

  • 神田沙也加 お気に入りに登録
  •  

  • ジェームズ・M・バリ
  • 高畑充希 お気に入りに登録
  •  

  • 橋本じゅん お気に入りに登録
  • 比企理恵
  •  

  • 松本祐子
  • 峯眞琴
  •   
    お気に入りに登録を押すとお気に入り登録され、チケット情報がGETできます。
    このページ「高畑充希&神田沙也加が鮮やかに飛ぶ!29年目の「ピーターパン」|チケットぴあ」上部へ
    「高畑充希&神田沙也加が鮮やかに飛ぶ!29年目の「ピーターパン」」のページです。アーティスト・劇団・スポーツチームなどの最新情報はチケットぴあで!
    プライバシーポリシーぴあ会員規約特定商取引法に基づく表示旅行業登録票・約款等動作環境・セキュリティ公演中止・延期・発売方法変更などのお知らせチケットぴあ WEB APIのご案内チケットを委託するには
    アフィリエイト募集ぴあ会社案内お問い合わせ     「ログアウト」

    チケットぴあに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はぴあ株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。

    Copyright c PIA Corporation. All Rights Reserved.