チケットのことならチケットぴあチケットぴあ

こんにちは、ゲストさん。会員登録はこちら

赤西仁、初主演映画の完成に「待ちくたびれた」 2009/11/2 22:22配信

KAT-TUNの赤西仁が初主演した映画『BANDAGE バンデイジ』の完成披露試写会が2日、都内で行われ、赤西のほか、共演の北乃きい、高良健吾、柴本幸、笠原秀幸、金子ノブアキ、杏、伊藤歩、脚本の岩井俊二、監督の小林武史が舞台あいさつに出席した。赤西らが登場するとあって、会場には約300倍の倍率を勝ち抜いた観客1000人が詰め掛けた。

映画は、バンドブームに沸く90年代を舞台に、ボーカルのナツ(赤西)をリーダーとしたロックバンド・LANDS(ランズ)が、メジャーに上り詰めていく中で巻き起こるメンバー間の友情や確執を描く。岩井が、『スワロウテイル』(1996)などで手を組んだ、音楽プロデューサーの小林に映画音楽を依頼し、その楽曲を聴いて映画監督も依頼した。

映画初出演にして初主演の赤西は、撮影から約1年後の完成披露に「待ちくたびれました。映画の世界観がすごく良くてほれ込んでしまいました」と喜び、「現場がアットホームだったので、プレッシャーとかは無かったですね」と撮影を振り返った。

LANDSのマネージャー・アサコ役の北乃も「今まで自分が見たことのないような映画の世界観。口で言うのは難しいです」と映画をアピール。赤西と共演した感想を聞かれると、赤西に何かを耳打ちされ「えーと、気さくな方です。現場のムードメーカー的な存在でした」と笑いながら語った。

Mr.Childrenのドキュメンタリー映画『es』(1995)以来、劇映画では初メガホンとなる小林監督は「みんなの力添えもあり、ストレスを感じることなく自然にリラックスして撮影できました」とコメント。自ら主演に抜てきした赤西について「僕の勘以上に、ナツという役がドンピシャでした。彼の反応が早くてやりやすかったです」と絶賛した。

上映後には、赤西がボーカル、金子がドラム、小林監督がキーボードを担当するスペシャルバンド・LANDSが登場し、主題歌『BANDAGE』を披露。同主題歌は、LANDS名義でCD化され、今月25日(水)に発売される。

『BANDAGE バンデイジ』
2010年1月16日(土)全国東宝系ロードショー

赤西仁、初主演映画の完成に「待ちくたびれた」の関連アーティスト

  • お気に入りに登録
  •  

  • 伊藤歩 お気に入りに登録
  • 岩井俊二 お気に入りに登録
  •  

  • 笠原秀幸 お気に入りに登録
  • 金子ノブアキ お気に入りに登録
  •  

  • 北乃きい お気に入りに登録
  • 小林武史(音楽プロデューサー) お気に入りに登録
  •  

  • 柴本幸 お気に入りに登録
  • JIN AKANISHI お気に入りに登録
  •   
    お気に入りに登録を押すとお気に入り登録され、チケット情報がGETできます。
    このページ「赤西仁、初主演映画の完成に「待ちくたびれた」|チケットぴあ」上部へ
    「赤西仁、初主演映画の完成に「待ちくたびれた」」のページです。アーティスト・劇団・スポーツチームなどの最新情報はチケットぴあで!
    プライバシーポリシーぴあ会員規約特定商取引法に基づく表示旅行業登録票・約款等動作環境・セキュリティ公演中止・延期・発売方法変更などのお知らせチケットぴあ WEB APIのご案内チケットを委託するには
    アフィリエイト募集ぴあ会社案内お問い合わせ     「ログアウト」

    チケットぴあに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はぴあ株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。

    Copyright c PIA Corporation. All Rights Reserved.