チケットのことならチケットぴあチケットぴあ

こんにちは、ゲストさん。会員登録はこちら

黒木メイサが、6年ぶりに恩師・つかこうへいの舞台に 2009/12/10 16:00配信

『飛龍伝 2010 ラストプリンセス』製作発表記者会見

『飛龍伝 2010 ラストプリンセス』製作発表記者会見

チケット購入

黒木メイサ主演の舞台『飛龍伝 2010 ラストプリンセス』の製作発表が、9日都内で行われた。黒木がつかこうへい作品に出演するのは、『熱海殺人事件 平壌から来た女刑事』以来6年ぶり。この日はつか作品は初めてという共演者の徳重聡、東幹久、演歌歌手でもある大江裕もともに登壇した。

作品は1973年に『初級革命講座 飛龍伝』として初演。つかこうへい事務所解散後の1990年代以降は、その時々の旬な女優をヒロインに抜擢して何度も上演されており、内田有紀、広末涼子らの熱演が話題を呼んだ。注目が集まる黒木の役どころは、全共闘40万人を率いる委員長・神林美智子。彼女は自分の恋人である全共闘のリーダー・桂木順一郎(東幹久)のために、スパイとして、敵対する機動隊隊長の山崎一平(徳重聡)のもとに近づく。いつしかふたりは立場を越えて恋に落ちるが、学生闘争は激化、やがて3人の運命の日がやってくる……。今回は、沖縄出身の黒木に合わせ、主人公の神林美智子も沖縄から上京してきた大学生という設定になっている。

つか作品でデビューした黒木は、「今回は、強さの内側に寂しさや弱さをたたえている役どころ。体と心を使って表現したい」と語る一方、「(『飛龍伝』は)今、やることに意味のある作品」「今の時代は(この舞台のように)何も隠さず相手に全力でぶつかるのはとても難しいこと。ぜひ若い大学生、高校生の方にも見てほしい」とアピール。舞台は2度目という徳重は「(つか作品への出演は)ひとつの修行だと思っています。激しいラブシーンは初めて。黒木さんのファンの反感を買わないよう頑張ります」とコメント。東は、役に関して「男の嫉妬、強さ、そして弱さもさらけ出していきたい」と意気込みを語った。また、バラエティー番組『さんまのスーパーからくりTV』でおなじみの演歌歌手・大江裕は、コメントを促されるたびに「失礼いたします」を連呼し、会場の笑いを誘っていた。

つかこうへいと初めて出会った時は中学生だった黒木が、21歳の大人の女性となって挑む注目作。公演は2月3日(水)から21日(日)までの東京・新橋演舞場を皮切りに、2月24日(水)広島・アステールプラザ 大ホール、2月26日(金)から28日(日)まで京都・南座、3月6日(土)愛知・名鉄ホール、3月8日(月)・9日(火)は福岡・アクロス福岡 福岡シンフォニーホールにて上演される。チケットは現在発売中。

  • 『飛龍伝 2010 ラストプリンセス』製作発表記者会見
  • 黒木メイサ
  • 『飛龍伝 2010 ラストプリンセス』製作発表記者会見
  • 黒木メイサ
  • 『飛龍伝 2010 ラストプリンセス』製作発表記者会見
  • 徳重聡
  • 東幹久
  • 大江裕

黒木メイサが、6年ぶりに恩師・つかこうへいの舞台にの関連アーティスト

  • 東幹久 お気に入りに登録
  •  

  • 黒木メイサ お気に入りに登録
  • 舘形比呂一(舘形比呂) お気に入りに登録
  •  

  • つかこうへい お気に入りに登録
  • 徳重聡 お気に入りに登録
  •  

  • 馬場徹 お気に入りに登録
  • 矢部太郎 お気に入りに登録
  •   
    お気に入りに登録を押すとお気に入り登録され、チケット情報がGETできます。
    このページ「黒木メイサが、6年ぶりに恩師・つかこうへいの舞台に|チケットぴあ」上部へ
    「黒木メイサが、6年ぶりに恩師・つかこうへいの舞台に」のページです。アーティスト・劇団・スポーツチームなどの最新情報はチケットぴあで!
    プライバシーポリシーぴあ会員規約特定商取引法に基づく表示旅行業登録票・約款等動作環境・セキュリティ公演中止・延期・発売方法変更などのお知らせチケットぴあ WEB APIのご案内チケットを委託するには
    アフィリエイト募集ぴあ会社案内お問い合わせ     「ログアウト」

    チケットぴあに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はぴあ株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。

    Copyright c PIA Corporation. All Rights Reserved.