チケットのことならチケットぴあチケットぴあ

こんにちは、ゲストさん。会員登録はこちら

ジュノンボーイ市川知宏、“書道ガールズ”成海璃子の相手役で銀幕デビュー 2010/2/10 19:11配信

成海璃子(右)の相手役で銀幕デビューする市川知宏

「第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを獲得した市川知宏が、成海璃子主演の映画『書道ガールズ!! -わたしたちの甲子園-』で銀幕デビューすることになった。

映画は書道パフォーマンスを競う女子高生たちの青春物語。市川は成海演じる書道部長・里子の幼なじみで、高校卒業とともに実家の製紙工場を継いだ智也役を務める。智也は里子の家にいつも半紙を届けに行っていたが、その製紙工場が火事に遭ってしまったことや、書道パフォーマンスを見た智也が発した一言で、里子は「書道パフォーマンス甲子園」の開催を決意する。

このほど早稲田大学に現役合格し、放送中の日本テレビ系ドラマ『曲げられない女』に出演するなど、活躍の場を広げている市川。「同年代の皆さんが多いので、とても楽しくて良い雰囲気です」と撮影を振り返り、1歳年下の成海について「大人っぽくて、しんのある人だと思いました」と話している。

ほか、書道部員役には山下リオ、桜庭ななみ、高畑充希、小島藤子が、書道部顧問役にはロックバンド・RIZEのドラマーで俳優の金子ノブアキが決定している。

『書道ガールズ!! -わたしたちの甲子園-』
5月、全国ロードショー

このページ「ジュノンボーイ市川知宏、“書道ガールズ”成海璃子の相手役で銀幕デビュー|チケットぴあ」上部へ
「ジュノンボーイ市川知宏、“書道ガールズ”成海璃子の相手役で銀幕デビュー」のページです。アーティスト・劇団・スポーツチームなどの最新情報はチケットぴあで!
プライバシーポリシーぴあ会員規約特定商取引法に基づく表示旅行業登録票・約款等動作環境・セキュリティ公演中止・延期・発売方法変更などのお知らせチケットぴあ WEB APIのご案内チケットを委託するには
アフィリエイト募集ぴあ会社案内お問い合わせ     「ログアウト」

チケットぴあに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はぴあ株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。

Copyright c PIA Corporation. All Rights Reserved.