チケットのことならチケットぴあチケットぴあ

こんにちは、ゲストさん。会員登録はこちら

RAT×竹原ピストル ガチンコ対談<前編> 2010/4/7 17:45配信

RAT

RAT

チケット購入

野狐禅を解散してからはソロで弾き語りをしている竹原ピストルと、猛々しいロックンロール3ピースRATが『LOVEROCK SHOW Special 2man』と題したライブで共演する。初対面&ノンアルコールながら大盛り上がりとなったスペシャル対談!

――まず、この二組の対バンが決まった経緯から伺えますか?
浜田「吉祥寺のBLACK AND BLUEのブッキングの人に誘われて。俺、めちゃめちゃ好きだったんで、言ってる意味がわからなくって(笑)。でも、ぜひやりたいです! って言ったら、じゃあ2マンでやろうかってなったんですよ。周りの人に凄く言ってたんですけどね、ピストルさんが好きだって。言っとくもんだなって(笑)」
竹原「嬉しいですね(笑)」
――RATとピストルさんの音楽性って、ぱっと聴き全然違うじゃないですか。浜田さんは、どんなところに惹かれたんですか?
浜田「上京する前に、実家で朝4時くらいに、PVが流れる番組を見てたんですよ。なんかおもんないなーって。そしたら、野狐禅の『自殺志願者が線路に飛び込むスピード』が流れて、今なんつった!?ってなって。歌ってる人を見たら下駄履いてるし。また、うちの実家の目の前が線路で、これはきたなと(笑)。そっからCDを全部買って。ライブも、一宮のソニックブリューってとこで見て。その時の俺はバリバリリーゼントだったんですけど、リクエストないですかってピストルさんが言った時に『少年花火』って叫んだら、あそこの怖いお兄ちゃんが言ってるんでやりますって言ってくれて(笑)」
竹原「すげぇ、会ってたんですね! でも俺、ライブで会えると思ったんで、敢えて音源を聴いたりはしてなかったんですよ。今日はどんな方が来るんだろうって思ってたら、こんなにワルそうな人たちが(笑)」
一同「ぎゃはははは!」
竹原「でも、さっき、やってる音楽が全く違うって聞いて、ますます楽しみになりましたね」

中編へつづく

  • RAT
  • 竹原ピストル

RAT×竹原ピストル ガチンコ対談<前編>の関連リンク

RAT×竹原ピストル ガチンコ対談<前編>の関連アーティスト

  • 竹原ピストル お気に入りに登録
  •  

  • RAT(バンド) お気に入りに登録
  • お気に入りに登録を押すとお気に入り登録され、チケット情報がGETできます。
    このページ「RAT×竹原ピストル ガチンコ対談<前編>|チケットぴあ」上部へ
    「RAT×竹原ピストル ガチンコ対談<前編>」のページです。アーティスト・劇団・スポーツチームなどの最新情報はチケットぴあで!
    プライバシーポリシーぴあ会員規約特定商取引法に基づく表示旅行業登録票・約款等動作環境・セキュリティ公演中止・延期・発売方法変更などのお知らせチケットぴあ WEB APIのご案内チケットを委託するには
    アフィリエイト募集広告のお問い合わせぴあ会社案内お問い合わせ     「ログアウト」

    チケットぴあに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はぴあ株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。

    Copyright c PIA Corporation. All Rights Reserved.