チケットのことならチケットぴあチケットぴあ

こんにちは、ゲストさん。 会員登録はこちら

映画『プリンス・オブ・ペルシャ』にアントニオ猪木が闘魂注入! 2010/5/25 昼12:37配信

「1、2、3、ダスターン!」の声をあげるアントニオ猪木、藤本美貴、北陽のふたり

チケット購入

『パイレーツ・オブ・カリビアン』を送り出したヒットメーカー、ジェリー・ブラッカイマーが手がけるアドベンチャー大作『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』のトークショー付き試写会が24日に都内で行われ、藤本美貴と北陽の虻川美穂子、伊藤さおりが登壇し、シークレットゲストとしてアントニオ猪木が登場した。

『プリンス・オブ・ペルシャ…』は、父である王殺しの汚名を着せられた若きペルシャの王子ダスタンが、何者かによる陰謀を暴き、自身が偶然に手にした時間を巻き戻すことのできる“時間の砂”を守るため、危険に満ちた冒険を繰り広げる物語。

藤本が「ダスタンにさらわれたい!今は“草食系”とか言ってますけど、女性っていうのはみんな筋肉が好きなんですよ!」と夫(庄司智春)を連想させる“筋肉トーク”で会場を笑わせると、伊藤は「この映画は“砂漠のパイレーツ・オブ・カリビアン”という感じで、観ていて引き込まれました」と映画をPR。先ごろ婚約を発表した虻川は「ダスタンの“生命力の強さ”がいい」と笑顔を見せた。

続いて、ダスタンと同じく“強い男”の代表として、ペルシャをイメージした衣装をまとったアントニオ猪木が登場。客席から大歓声が起こる中「元気ですかー!元気があれば王様にもなれる」と満面の笑みであいさつし、観客と一緒に「1、2、3、ダスターン!」の声をあげ、映画のヒット祈願を行った。

『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』
5月28日(金)より公開

このページ「映画『プリンス・オブ・ペルシャ』にアントニオ猪木が闘魂注入!|チケットぴあ」上部へ
「映画『プリンス・オブ・ペルシャ』にアントニオ猪木が闘魂注入!」のページです。アーティスト・劇団・スポーツチームなどの最新情報はチケットぴあで!
プライバシーポリシーぴあ会員規約特定商取引法に基づく表示旅行業登録票・約款等動作環境・セキュリティ公演中止・延期・発売方法変更などのお知らせチケットぴあ WEB APIのご案内チケットを委託するには
アフィリエイト募集広告のお問い合わせぴあ会社案内お問い合わせサイトマップ

チケットぴあに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はぴあ株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。

Copyright c PIA Corporation. All Rights Reserved.