チケットのことならチケットぴあチケットぴあ

こんにちは、ゲストさん。会員登録はこちら

出口調査でわかった“2010年観客が最も満足した映画”はこれだ! 2010/12/28 13:41配信

『トイ・ストーリー3』より(C)DISNEY / PIXAR

雑誌「ぴあ」調査による2010年の満足度年間総合ランキングは、外国映画は『トイ・ストーリー3』、日本映画は『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』がトップに輝いた

昨年12月から今年11月までの一年間に計466作品の出口調査を実施し、最も高い満足度を集めたのは『トイ・ストーリー3』。持ち主のアンディの大学進学を機に、おもちゃを壊しまくる凶暴なチビッコが集まる託児施設に送られてしまったウッディ、バズたちの冒険を描いた本作は、1995年に幕を開けたシリーズの完結編。人気作だけに、公開前の期待も大きかったが「今回はまさに集大成と言えるような作品」「良い意味で変わっていないキャラクターたちに会えて嬉しかった」「前2作を思い出させるような演出がファンにはたまらない」と圧倒的な支持を集め、シリーズ最高の満足度を叩きだしただけでなく、満足度調査歴代最高得点を記録。まだ公開から日が浅い作品だけにイメージするのは難しいが今後、本作は映画史に残る“クラシック作品”として、これから生まれる世代の観客からも愛され、評価される作品になるのではないだろうか。

『トイ…』同様、公開前から大きな期待を集め、公開初日に多くの観客が「期待以上の作品!」との評価をくだしたのが『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』。本作は『ワンピース』TVアニメ10周年&劇場版10本目を記念して製作されただけあり、作者の尾田栄一郎が製作総指揮に名を連ね、ストーリーはもちろんのこと、キャラクター&クリーチャーデザインも担当。これまでの出口調査では“公開前の期待が大きすぎる”がゆえに、賛否が分かれるケースも多く見られたが、本作は「30分に1回は心に染みるシーンがあった」「アニメとは思えないくらいアクションシーンの迫力満点で鳥肌が立った」などの声が寄せられ、本年度の日本映画の中で最も高い満足度を記録した。ちなみに来年3月19日(土)には、シリーズ初の3D映画『ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』の公開がひかえている。

※本ランキングは2009年12月1日から2010年11月30日までに公開された作品の中で、ぴあ出口調査隊が公開初日の満足度調査を行った作品から作成。

このページ「出口調査でわかった“2010年観客が最も満足した映画”はこれだ!|チケットぴあ」上部へ
「出口調査でわかった“2010年観客が最も満足した映画”はこれだ!」のページです。アーティスト・劇団・スポーツチームなどの最新情報はチケットぴあで!
プライバシーポリシーぴあ会員規約特定商取引法に基づく表示旅行業登録票・約款等動作環境・セキュリティ公演中止・延期・発売方法変更などのお知らせチケットぴあ WEB APIのご案内チケットを委託するには
アフィリエイト募集ぴあ会社案内お問い合わせ     「ログアウト」

チケットぴあに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はぴあ株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。

Copyright c PIA Corporation. All Rights Reserved.