チケットのことならチケットぴあチケットぴあ

こんにちは、ゲストさん。会員登録はこちら

「手塚治虫のブッダ展」開会式に水樹奈々が登壇 2011/4/25 17:52配信

「手塚治虫のブッダ展」開会式に登壇した岡田裕介東映株式会社代表取締役社長、水樹奈々

明日から特別展「手塚治虫のブッダ展」が上野の東京国立博物館で開催されるのを前に開会式が同所で行われ、東京国立博物館長の銭谷眞美氏、東映株式会社代表取締役社長の岡田裕介氏、本展の音声ガイドナレーションを務める水樹奈々らが出席した。

本展は、手塚治虫が10年の歳月をかけて描きあげた漫画『ブッダ』を3部作でアニメ映画化する『ブッダ-赤い砂漠よ!美しく-』が公開されるのを記念して開催されるもので、手塚治虫の漫画『ブッダ』の直筆原画52点と、重要文化財を含む仏像20点を展示しながらブッダの生涯をたどるもの。

開会式であいさつに立った銭谷館長は「漫画と文化財を一緒に展示する今までにない試みで、それぞれの醍醐味を味わい、意外な側面や接点を発見してもらえると思う」と述べ、岡田氏は「震災によって多くの貴重なものを失っている中で、みなさんに大事に(展示を)観ていただいて、安らいでいただければ」とあいさつ。来賓として登壇した水樹は「ひと足早く観させていただきましたが、非常にいやされる空間で、“生きるエネルギー”をたくさんいただける展覧会になっていました。小さなお子様から大人まで幅広い方に楽しんでいただけるのではないかと思っています」と笑顔を見せた。

特別展「手塚治虫のブッダ展」は明日から6月26日(日)まで東京国立博物館で開催される。

特別展「手塚治虫のブッダ展」
会期:4月26日(火)~6月26日(日) ※月曜休館
開館時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
会場:東京国立博物館 本館特別5室(上野公園)
観覧料:一般800円、大学生600円、高校生400円 中学生以下無料

『ブッダ-赤い砂漠よ!美しく-』
5月28日(土) 全国ロードショー

このページ「「手塚治虫のブッダ展」開会式に水樹奈々が登壇|チケットぴあ」上部へ
「「手塚治虫のブッダ展」開会式に水樹奈々が登壇」のページです。アーティスト・劇団・スポーツチームなどの最新情報はチケットぴあで!
プライバシーポリシーぴあ会員規約特定商取引法に基づく表示旅行業登録票・約款等動作環境・セキュリティ公演中止・延期・発売方法変更などのお知らせチケットぴあ WEB APIのご案内チケットを委託するには
アフィリエイト募集ぴあ会社案内お問い合わせ     「ログアウト」

チケットぴあに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はぴあ株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。

Copyright c PIA Corporation. All Rights Reserved.