チケットのことならチケットぴあチケットぴあ

こんにちは、ゲストさん。会員登録はこちら

映画評論家おすぎが今夏、おすすめる映画は? 2011/7/17 14:39配信

映画評論家のおすぎ氏

千葉県舞浜の映画館シネマイクスピアリの恒例イベント「おすぎのシネマトークinシネマイクスピアリ Vol.6 2011夏映画コレクション」が13日に開催され、映画評論家おすぎ氏がこの夏オススメの新作映画について語った。

「おすぎのシネマトークinシネマイクスピアリ」は、2009年からおすぎ氏が毎回さまざまテーマで映画について語るイベントで、今回は“2011夏映画コレクション”と題して、約1時間のトークライブを行なった。

おすぎ氏は、まず「7月までに観た中で一番面白いと思ったのは、ロマン・ポランスキー監督の『ゴーストライター』。もぅ本当に面白い!ピアース・ブロスナンが任期を終えた大統領で、自伝を書くために雇ったゴーストライターにユアン・マクレガーが扮するんだけど、ものすっごくよくできているの。ベルリン映画祭で監督賞をとったんだけど、ロマンの最初のころのサスペンス作品に近い、もう身震いするくらい感動するわよ。観終わったときに息を呑むくらい。それくらいよく出来た映画なのでご覧になって」とコメント。

さらに「デンマークとスウェーデンが合作した映画で、スサンネ・ビアという女性監督さんの『未来を生きる君たちへ』。ものすっごくよく出来た映画なのよ。今年のアカデミーの外国語映画賞でオスカーをとったのね、それからゴールデングローブ賞で最優秀外国語映画賞で賞をとってるの、1本の映画がW受賞するってことは珍しいこと」と作品の完成度に太鼓判をおした。

最後におすぎ氏は「今、真面目に映画を撮っているのは、韓国映画と中国映画とそれから北欧とかだと思う。なかなか目に止まらないと思うんだけど、見逃さないで! 本当に映画を楽しむならば、こういう映画も一緒に観てほしい。ヒットするとまたいい映画がたくさん出てくると思うので、ぜひご覧になってください」と観客に語りかけた。

「おすぎのシネマトークinシネマイクスピアリ」
次回の開催日時はシネマイクスピアリのHPで発表

このページ「映画評論家おすぎが今夏、おすすめる映画は?|チケットぴあ」上部へ
「映画評論家おすぎが今夏、おすすめる映画は?」のページです。アーティスト・劇団・スポーツチームなどの最新情報はチケットぴあで!
プライバシーポリシーぴあ会員規約特定商取引法に基づく表示旅行業登録票・約款等動作環境・セキュリティ公演中止・延期・発売方法変更などのお知らせチケットぴあ WEB APIのご案内チケットを委託するには
アフィリエイト募集ぴあ会社案内お問い合わせ     「ログアウト」

チケットぴあに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はぴあ株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。

Copyright c PIA Corporation. All Rights Reserved.