チケットのことならチケットぴあチケットぴあ

こんにちは、ゲストさん。会員登録はこちら

震災から1年、3.11のプラハ・フィル東京公演で追悼演奏。都響メンバーも参加 2012/3/6 16:50配信

プラハ・フィルハーモニア管弦楽団

プラハ・フィルハーモニア管弦楽団

チケット購入

3月11日のプラハ・フィルハーモニア管弦楽団・東京公演において、東日本大震災1周年によせる追悼演奏が行われる。

プラハ・フィルハーモニア管弦楽団は、チェコ楽壇の重鎮イルジー・ビエロフラーヴェクによって創設されたオーケストラ。2008年、チェコ生まれの俊英ヤクブ・フルシャが芸術監督・首席指揮者に就任して以降、年々その評価を高めており、2010年にはチェコの伝統ある音楽祭「プラハの春」音楽祭の開幕を飾るなど、いま欧州で注目を集めている楽団だ。

今回の追悼演奏は、指揮のヤクブ・フルシャの強い希望により実現。彼が2010年4月からプリンシパル・ゲスト・コンダクターを務めている東京都交響楽団からもメンバー5名が参加。ドヴォルザーク作曲・交響曲第9番「新世界より」第2楽章ラルゴで、哀悼の思いを共にする。

プラハ・フィルハーモニア管弦楽団・東京公演は、3月11日(日)にサントリーホールで開催。チケットは発売中。

◆プラハ・フィルハーモニア管弦楽団 東京公演
3月11日(日)14:00開演 サントリーホール
指揮:ヤクブ・フルシャ
【追悼演奏】
ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」第2楽章ラルゴ ※都響メンバー参加
【プログラム】
ドヴォルザーク:セレナード ホ長調
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 (独奏:三浦文彰)
ドヴォルザーク:交響曲第8番 ト長調

  • プラハ・フィルハーモニア管弦楽団
  • ヤクブ・フルシャ (c)Petra Klackova

震災から1年、3.11のプラハ・フィル東京公演で追悼演奏。都響メンバーも参加の関連リンク

震災から1年、3.11のプラハ・フィル東京公演で追悼演奏。都響メンバーも参加の関連アーティスト

  • 東京都交響楽団 お気に入りに登録
  •  

  • プラハ・フィルハーモニア管弦楽団 お気に入りに登録
  • ヤクブ・フルシャ お気に入りに登録
  •   
    お気に入りに登録を押すとお気に入り登録され、チケット情報がGETできます。
    このページ「震災から1年、3.11のプラハ・フィル東京公演で追悼演奏。都響メンバーも参加|チケットぴあ」上部へ
    「震災から1年、3.11のプラハ・フィル東京公演で追悼演奏。都響メンバーも参加」のページです。アーティスト・劇団・スポーツチームなどの最新情報はチケットぴあで!
    プライバシーポリシーぴあ会員規約特定商取引法に基づく表示旅行業登録票・約款等動作環境・セキュリティ公演中止・延期・発売方法変更などのお知らせチケットぴあ WEB APIのご案内チケットを委託するには
    アフィリエイト募集ぴあ会社案内お問い合わせ     「ログアウト」

    チケットぴあに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はぴあ株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。

    Copyright c PIA Corporation. All Rights Reserved.