チケットのことならチケットぴあチケットぴあ

こんにちは、ゲストさん。 会員登録はこちら

片桐はいりと向井理が舞台で共演。ひとつ屋根の下、ふたり暮らしの姉弟役で 2013/3/15 22:31配信

片桐はいり、向井理

片桐はいり、向井理

片桐はいりと向井理が共演する舞台『小野寺の弟・小野寺の姉』が7月、東京・天王洲 銀河劇場で上演される。

アニメ『Tiger&Bunny』、ドラマ&映画『怪物くん』『妖怪人間ベム』)の脚本家、西田征史が自作の同名小説をもとに書き下ろす新作で、西田は演出も担当する。

同じ屋根の下、ふたり人暮らしをしている小野寺より子と進。より子は何ごとにもルーズな弟を気にかけ、進は真面目すぎる姉のことを心配し、互いに「この人は自分がいないと駄目だ」と勝手に思って生活している。そんな姉弟のささやかだが可笑しい日常を描くハートフルコメディ。

姉・より子役に片桐はいり、弟・進役に向井理。共演は木南晴夏、野村周平、森谷ふみ、平田敦子、片桐仁、山内圭哉ほか。7月12日(金)から東京・天王洲 銀河劇場、8月22日(木)から大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて上演。チケットの一般発売は4月20日(土)より。

  • 片桐はいり、向井理

片桐はいりと向井理が舞台で共演。ひとつ屋根の下、ふたり暮らしの姉弟役での関連リンク

このページ「片桐はいりと向井理が舞台で共演。ひとつ屋根の下、ふたり暮らしの姉弟役で|チケットぴあ」上部へ
「片桐はいりと向井理が舞台で共演。ひとつ屋根の下、ふたり暮らしの姉弟役で」のページです。アーティスト・劇団・スポーツチームなどの最新情報はチケットぴあで!
プライバシーポリシーぴあ会員規約特定商取引法に基づく表示旅行業登録票・約款等動作環境・セキュリティ公演中止・延期・発売方法変更などのお知らせチケットぴあ WEB APIのご案内チケットを委託するには
アフィリエイト募集広告のお問い合わせぴあ会社案内お問い合わせ     「ログアウト」

チケットぴあに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はぴあ株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。

Copyright c PIA Corporation. All Rights Reserved.