チケットのことならチケットぴあチケットぴあ

こんにちは、ゲストさん。 会員登録はこちら

『湯を沸かすほどの熱い愛』が満足度ランキング1位 2016/10/31 16:41配信

『湯を沸かすほどの熱い愛』 (C)2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会

「ぴあ」調査による2016年10月28日、29日のぴあ映画初日満足度ランキングは、中野量太監督、宮沢りえ主演の人間ドラマ『湯を沸かすほどの熱い愛』がトップに輝いた。

本作は、余命2カ月を宣告された宮沢演じる母・双葉の深い愛情を通して、家族がより強い絆で結ばれていく様を描いた作品。普遍的なテーマを描いた本作は、年代・性別問わずさまざまな観客の心を掴んだようで、出口調査では「とにかく泣いた」(42歳・女性)、「情緒あふれる内容。もう1度観たい」(67歳・女性)、「愛は自ら与えてこそ初めて与えられるのだと教えられた」(27歳・男性)、「ラストシーンは本当に美しく、晴れやかな気分になった」(72歳・女性)、「家族にはさまざまな形があるが、愛があれば伝わると思った。家族に会いたくなった」(25歳・女性)などの感想が集まった。

末期がん発覚後、双葉は、消極的な娘(杉咲花)を独り立ちさせたり、突然蒸発した夫(オダギリジョー)を連れ戻し、家業の銭湯を再開させたりと、死ぬ前に“絶対にやっておくべきこと”を実行していく。そんな双葉の姿に、観客からは「母の強さがひしひしと伝わった」「出会う人を笑顔にする双葉にあたたかさを感じた」などの声が聞かれた。

また病により次第に衰弱していく双葉を熱演した宮沢には、「最初から最後まで引き込まれるような演技が素晴らしい」「ストーリーが進むにつれて、宮沢りえの表情も雰囲気も驚くほど変化していく」といった絶賛のコメントが寄せられた。

なお、満足度ランキングは、『きっと、うまくいく』のラージクマール・ヒラニ監督と、主演のアーミル・カーンが再タッグを組んだドラマ『PK』が2位に、『プリキュア』シリーズ通算13作目となるTVアニメの劇場版『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』が3位に入っている。

(本ランキングは、10/28(金)、29(土)に公開された新作映画13本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

『湯を沸かすほどの熱い愛』
公開中

このページ「『湯を沸かすほどの熱い愛』が満足度ランキング1位|チケットぴあ」上部へ
「『湯を沸かすほどの熱い愛』が満足度ランキング1位」のページです。アーティスト・劇団・スポーツチームなどの最新情報はチケットぴあで!
プライバシーポリシーぴあ会員規約特定商取引法に基づく表示旅行業登録票・約款等動作環境・セキュリティ公演中止・延期・発売方法変更などのお知らせチケットぴあ WEB APIのご案内チケットを委託するには
アフィリエイト募集広告のお問い合わせぴあ会社案内お問い合わせサイトマップ

チケットぴあに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はぴあ株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。

Copyright c PIA Corporation. All Rights Reserved.