チケットのことならチケットぴあチケットぴあ

こんにちは、ゲストさん。 会員登録はこちら

完敗に怒! ジョセフHC「プランか選手を変える」 2017/6/19 15:40配信

堀江翔太 (c)スエイシナオヨシ

堀江翔太 (c)スエイシナオヨシ

チケット購入

ニュージーランドやイングランドとの同組を回避し、どこか楽観論が漂っていた2019年『ラグビーワールドカップ』。そんなムードは6月17日、完全に打ち消された。プールAで最大の壁となるアイルランド代表が、日本代表を50-22で粉砕したのだ。

日本はスクラムやラインアウトで、後塵を拝した。キックを有効活用し、アンストラクチャー(陣形が崩れた状態)から出足の鋭さで活路を見出したい日本代表だったが、SH田中史朗、SO田村優らのキックは、ただ相手にボールを渡しただけ。6月10日・ルーマニア代表戦で途中出場し、わずか5分でシンビン(10分間の一時退場)となったPR伊藤平一郎は教訓を生かせず、24分に2試合連続となるシンビンに……。数的有利を生かしたアイルランドが3トライ3ゴールの猛攻を見せ、一気に勝負を決めたのだった。

試合後、ジェイミー・ジョセフヘッドコーチは怒りを隠そうとはしなかった。

「非常に残念な結果だ。今週は過去最高の準備ができていただけに残念。世界4位と対するには、ゲームプランを遂行し、死に物狂いで勝ちにいかないといけない。だが、伊藤がシンビンになり、14人でアイルランドと対峙するのは困難。また、キックから50-50のボールがこぼれた時に、選手が死に物狂いにボールを取りにいけなかった。選手が死に物狂いにチェイスをかけないのは大問題だ。今後、ゲームプランを変えるのか、選手を変えるのか、考えたい」

主将の堀江翔太も「自分たちのミス、ペナルティーで苦しくなった。戦術、戦略、プランに対して自分たちがどれだけできるか。うまくいっていないという感じではなかった。選手は戦術、戦略を100%信頼している。こぼれたボールをマイボールにするという部分ではもう1回、詳細を詰めなあかん」と指揮官に同意する。

大敗の中にも、明るい材料はあった。後半19分に東海大のFB野口竜司が3人のタックルを受けながらもトライを奪うと、36分にはWTB福岡堅樹、その2分後にはSH流大もトライを決めた。

ジョセフHCが「ひとつ誇れることは若手が貪欲な姿勢でチャレンジし、最後にトライを取れたこと」と振り返れば、堀江も「後半の最後、自分たちの形になれば点が取れると証明できた。それを頭からずっとできれば、僕らのゲームになる」とキッパリ。

完敗から1週間。『W杯』前哨戦第2ラウンドで日本がリベンジを果たすのか、アイルランドが返り討ちにするのか。『リポビタンDチャレンジカップ2017』第3戦・日本代表×アイルランド代表は6月24日(土)・味の素スタジアム(東京)にてキックオフ。チケット発売中。

  • 堀江翔太 (c)スエイシナオヨシ

完敗に怒! ジョセフHC「プランか選手を変える」の関連公演・イベント

このページ「完敗に怒! ジョセフHC「プランか選手を変える」|チケットぴあ」上部へ
「完敗に怒! ジョセフHC「プランか選手を変える」」のページです。アーティスト・劇団・スポーツチームなどの最新情報はチケットぴあで!
プライバシーポリシーぴあ会員規約特定商取引法に基づく表示旅行業登録票・約款等動作環境・セキュリティ公演中止・延期・発売方法変更などのお知らせチケットぴあ WEB APIのご案内チケットを委託するには
アフィリエイト募集広告のお問い合わせぴあ会社案内お問い合わせ     「ログアウト」

チケットぴあに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はぴあ株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。

Copyright c PIA Corporation. All Rights Reserved.