チケットのことならチケットぴあチケットぴあ

こんにちは、ゲストさん。会員登録はこちら

橘ケンチ「俳優たちが乱れ散る『幽劇』色に染まって」 2017/8/16 11:55配信

橘ケンチ  撮影:川野結李歌

橘ケンチ  撮影:川野結李歌

チケット購入

8月17日(木)に初日を迎える『幽劇』主演のダイに挑む橘ケンチを直撃! 果たして、痛快スタイリッシュ“ゴースト”ギャングエンターテイメントとは?

「描かれているのは人間ドラマで、それぞれが抱える物語がクロスオーバーしてひとつの結末に辿り着きます。アクションもあってエネルギーあふれる作品なので、僕らの乱れ散る姿を観てほしいです」

 初の殺陣にも挑戦している。
「刀をしっかり持って演じることは初めてですが、スタイリッシュな動きを意識しています。でも全員がかっこよく戦うのではなく役に沿った殺陣なので、そういった細かいところまで観てほしいです」

また、役作りについても、「舞台は客席の方が観たいところを観るものなのでどこから観られてもいいように、今回、ダイとしての立ち姿や歩き方、その場の居方みたいなものをテーマにしています。なぜ、そう在るのか?を考えることがダイを創ることになると思うから。僕自身がダンサーでパフォーマーでもあるので身体表現から入っていくのがあっているんです」と明かした。

ダイは4人のギャングのリーダーで仲間を思い、その背中を押す存在だ。メンバーのイクオ(多和田秀弥)、シン(高橋健介)、メツ(田中涼星)について聞いた。
「シンは信頼できる参謀的存在で、それがまた健介に似合ってる。メツはボウ(井阪郁巳)という可愛らしい下っ端がいて掛け合いがおもしろくて、でも熱い。イクオはとにかく弾けてます。秀弥は見た目と中身が全然ちがっていて、僕は最近、ますだおかだの岡田さんだと思ってます(笑)」

初の共演者たちから大きな刺激を受けている。
「桃仙役の荒木宏文くんは役に対する姿勢とか、すべてが役者として在ることに向かっていて、尊敬できる存在です。僕にとって誰かと出会うことがすべて財産で、互いの価値観を深めあい新しいものを生み出すことが喜びだと思っていて、今回もそういった関係を作ることができています。きっと、この舞台を観た方は全員、出演者のファンになってしまうんじゃないかな。それくらい濃くてすてきな空間を届けます」

「日本に続き上海でも上演が決まり、海外進出も意識した新たなオリジナルコンテンツの誕生です。まずは初日に向けてギリギリまで煮詰めて、劇場を幽劇色に染めます」と、橘が意気込む本作は、8月17日(木)から23日(水)まで東京・日本青年館ホール 、9月1日(金)から3日(日)まで上海・虹橋芸術中心にて上演。

取材・文:おーちようこ

  • 橘ケンチ  撮影:川野結李歌
  • 橘ケンチ  撮影:川野結李歌
  • 橘ケンチ  撮影:川野結李歌
  • 橘ケンチ  撮影:川野結李歌
  • 橘ケンチ  撮影:川野結李歌
  • 橘ケンチ  撮影:川野結李歌
  • 橘ケンチ  撮影:川野結李歌
  • 橘ケンチ  撮影:川野結李歌
  • 橘ケンチ  撮影:川野結李歌

橘ケンチ「俳優たちが乱れ散る『幽劇』色に染まって」の関連アーティスト

  • 荒木宏文 お気に入りに登録
  •  

  • 井阪郁巳 お気に入りに登録
  • 高橋健介(俳優) お気に入りに登録
  •  

  • 橘ケンチ
  • 田中涼星 お気に入りに登録
  •  

  • 多和田任益 お気に入りに登録
  • お気に入りに登録を押すとお気に入り登録され、チケット情報がGETできます。
    このページ「橘ケンチ「俳優たちが乱れ散る『幽劇』色に染まって」|チケットぴあ」上部へ
    「橘ケンチ「俳優たちが乱れ散る『幽劇』色に染まって」」のページです。アーティスト・劇団・スポーツチームなどの最新情報はチケットぴあで!
    プライバシーポリシーぴあ会員規約特定商取引法に基づく表示旅行業登録票・約款等動作環境・セキュリティ公演中止・延期・発売方法変更などのお知らせチケットぴあ WEB APIのご案内チケットを委託するには
    アフィリエイト募集ぴあ会社案内お問い合わせ     「ログアウト」

    チケットぴあに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はぴあ株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。

    Copyright c PIA Corporation. All Rights Reserved.