チケットのことならチケットぴあチケットぴあ

こんにちは、ゲストさん。会員登録はこちら

ゼロックス杯で川崎F小林がC大阪杉本に宣戦布告 2018/2/9 18:05配信

小林悠(川崎フロンターレ)

小林悠(川崎フロンターレ)

チケット購入

『FUJI XEROX SUPER CUP 2018』決戦前日、川崎フロンターレの取材対応が行われた。鬼木達監督、FW小林悠主将、左SB車屋紳太郎が次のように意気込みを語った。

「いよいよ公式戦がスタートする。今季初の公式戦。いい結果を出して『Jリーグ』『ACL』につなげたい」(鬼木監督)
「いよいよシーズンが始まるとワクワクしている。(C大阪には『ルヴァンカップ』決勝で敗れ)悔しい思いをさせられた相手。明日しっかり勝ってその悔しさを晴らしたい」(小林)
「昨年、C大阪に悔しい思いをさせられたので、それを返したいという気持ちがある。相手は『ルヴァン杯』と『天皇杯』を取って強い。どちらが強いか明日ハッキリさせたいという思いもある」(車屋)

C大阪のエース・杉本健勇との対決について問われると、選手たちは以下のように語った。

「そこは負けたくない。チームを勝たせるゴールを入れたい」(小林)
「SBなのでいいクロスを上げさせない。杉本選手にいいボールを与えない」(車屋)

昨季『明治安田生命J1リーグ』を制し、追う立場から追われる立場へ変わったが、心境に変化があるか問われた両選手はこう語った。

「初めてタイトルを取ったことで、また取りたいと思うようになった。しかし、心境の変化は『ゼロックス杯』に出られるという以外、そんなに変わりはない。逃したタイトルも多いので、そんなに達成感があるわけでもない。もっともっとうまくなりたい。ダントツの成績で全タイトルを取れれば違うかもしれないが、そういうわけではないので」(小林)
「Jリーグを取って本当にうれしかった。あの感動を何でも味わいたい。まず明日タイトルを取りたい」(車屋)

指揮官はチャンピオンではなく、チャレンジャーとして今季に臨むと言う。

「日本で一番魅力のあるサッカーをしよう。そこを突き詰めようと。そこへのチャレンジ。『日本で一番面白いサッカーをしているね』と言われるだけのメンバーは揃っている。いいものを勝ちにつなげたい」(鬼木監督)

25回目を数える記念すべき大会で川崎Fがさらに進化した姿を見せるのか。『FUJI XEROX SUPER CUP 2018』は、2月10日(土)・埼玉スタジアム2002にてキックオフ。試合当日はU-18Jリーグ選抜×日本高校サッカー選抜の『NEXT GENERATION MATCH』、Jリーグ史上初J1・J2・J3のマスコットが一堂に会す『Jリーグマスコット総選挙2018』、全国各地のスタジアムグルメの数々が集結する『FUJI XEROX グルメパーク』も開催。また試合前に行われる国歌斉唱には歌手ナオト・インティライミが登場。チケット発売中。

  • 小林悠(川崎フロンターレ)
  • 車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
  • 鬼木達監督(川崎フロンターレ)

ゼロックス杯で川崎F小林がC大阪杉本に宣戦布告の関連公演・イベント

ゼロックス杯で川崎F小林がC大阪杉本に宣戦布告の関連アーティスト

  • 川崎フロンターレ(J1) お気に入りに登録
  •  

  • セレッソ大阪(J1) お気に入りに登録
  • お気に入りに登録を押すとお気に入り登録され、チケット情報がGETできます。
    このページ「ゼロックス杯で川崎F小林がC大阪杉本に宣戦布告|チケットぴあ」上部へ
    「ゼロックス杯で川崎F小林がC大阪杉本に宣戦布告」のページです。アーティスト・劇団・スポーツチームなどの最新情報はチケットぴあで!
    プライバシーポリシーぴあ会員規約特定商取引法に基づく表示旅行業登録票・約款等動作環境・セキュリティ公演中止・延期・発売方法変更などのお知らせチケットぴあ WEB APIのご案内チケットを委託するには
    アフィリエイト募集広告のお問い合わせぴあ会社案内お問い合わせ     「ログアウト」

    チケットぴあに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はぴあ株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。

    Copyright c PIA Corporation. All Rights Reserved.