チケットのことならチケットぴあチケットぴあ

こんにちは、ゲストさん。会員登録はこちら

BUGY CRAXONE すずきゆきこが21年目の心境を語る 2018/10/16 10:00配信

BUGY CRAXONE

BUGY CRAXONE

チケット購入

昨年1月にベスト盤『ミラクル』をリリース、11月には東京・CLUB QUATTRO公演ワンマンを敢行して結成20周年のアニバーサリー・イヤーを締め括ったバンド、BUGY CRAXONE。21年目を迎え、10月17日(水)に14thアルバム『ふぁいとSONGS』の発表を控えた心境をボーカルのすずきゆきこに訊いた。

「これまでの20年で私たちが本当に人に恵まれてやってこれたバンドだなってつくづく思ったんです。と同時に、20年かけてもまだこれしか出来てないのかって思うこともたくさんあって。昨年QUATTROと、今年の2月にもワンマンをやったんだけど、それに向けてこれまでの13枚のアルバムの曲を全部コピーしたんです。時系列で遡っていったんですけど、年齢に伴って曲がどんどんシンプルになってた。20周年のライブが終わって、メンバー同士で“21年目どうする?”みたいな話も特にせず新曲を持ち寄ったときに、音楽がバラエティに富んでてとにかく元気だったから、自分もさらに力をもらったというか、“あっ、バンドって面白いな”って素直に思えた」

確かに本作に収められた10曲は、聴く人の気持ちをぐいぐいと引き上げていく元気なナンバー揃いで胸を打つ。すずきと、笈川司(g)というふたりのソングライターを擁し、旭司(b)、ヤマダ ヨウイチ(ds)を加えた4人で一緒に歌うフレーズも多いBUGYの楽曲は、1曲1曲が活き活きと研ぎ澄まされた印象を受ける。

「私の曲はアレンジも方向性も決まってるタイプが多くて、笈川君はまだまだ余白がある状態で持ってくるから、あとからメンバーのアイデアを取り込んでガラッと変わったりする。私たち、ただ続いてるからやってるバンドにはなりたくない。“わざわざ意志があってやってる”と認識してもらえたらいいと思うんですよ。こんないい大人になってまで、もうひとつ大成長しないと嫌だな!みたいな気持ちが音楽として表れているのかな」

そんな気持ちの溢れた彼らのライブは必見。10月21日(日)に東京・渋谷TSUTAYA O-Crestで発売記念ライブが開催されるほか、2019年2月には「BUGYのナイスな生き様ツアー」が全国5会場で行われる。メンバーの笑顔につられて自然と微笑み、グッと心を掴まれてジンとくるステージをぜひともじっくり味わって欲しい。

取材・文:浅野保志(ぴあ)

■アルバム『ふぁいとSONGS』
10月17日(水)発売
3,000円 TECI-1600
テイチクエンタテインメント

  • BUGY CRAXONE
  • アルバム『ふぁいとSONGS』

BUGY CRAXONE すずきゆきこが21年目の心境を語るの関連公演・イベント

BUGY CRAXONE すずきゆきこが21年目の心境を語るの関連アーティスト

  • BUGY CRAXONE お気に入りに登録
  •   
    お気に入りに登録を押すとお気に入り登録され、チケット情報がGETできます。
    このページ「BUGY CRAXONE すずきゆきこが21年目の心境を語る|チケットぴあ」上部へ
    「BUGY CRAXONE すずきゆきこが21年目の心境を語る」のページです。アーティスト・劇団・スポーツチームなどの最新情報はチケットぴあで!
    プライバシーポリシーぴあ会員規約特定商取引法に基づく表示旅行業登録票・約款等動作環境・セキュリティ公演中止・延期・発売方法変更などのお知らせチケットぴあ WEB APIのご案内チケットを委託するには
    アフィリエイト募集ぴあ会社案内お問い合わせ     「ログアウト」

    チケットぴあに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はぴあ株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。

    Copyright c PIA Corporation. All Rights Reserved.