チケットのことならチケットぴあチケットぴあ

こんにちは、ゲストさん。会員登録はこちら

“逆2.5次元舞台”「錆色のアーマ」-繋ぐ- 開幕! 2019/6/7 18:00配信

(画像左から)元吉康泰、佐藤大樹、増田俊樹

チケット購入

「錆色のアーマ」 -繋ぐ- が、6月6日に開幕。佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE)と増田俊樹を中心に、乱世の時代に天下統一を夢見た男達を描くオリジナル作品だ。世界初“逆2.5次元舞台”として、舞台上演から漫画など他のメディアに展開していく。会見ではついにアニメ化すること、声優はふたりが自分の役をつとめることが発表され、「自分たちが原作となる!」と盛り上がった。

今作は続編だが、前作を観ていなくても楽しめる。前回、本能寺の変で織田信長(増田)は炎に包まれた……はずだった。そこで人ならざる影に出会った信長のことなど知る由もなく、最強の傭兵集団『雑賀衆』の孫一(佐藤)らは本能寺より帰還。「信長の死」の噂が広まるなか、陰陽師・賀茂在昌(丘山晴己)にそそのかされた羽柴秀吉が、病弱な息子・秀勝(玉城裕規)の命を繋ぐためアーマと孫一を手に入れようとする……。

「前作はわかりやすくエンタメ。今回はそれぞれ自分の役をいちから考えて、ひとりの人間を描いている」(佐藤)。「なぜ闘うのか、なぜいがみ合うのか、なぜ手をとり合うのか」(増田)。その言葉どおり、雑賀衆のメンバー5名(荒木健太朗、永田崇人、平田裕一郎、章平、神里優希)それぞれの過去や大切にしているものが浮かび上がる。ある者は仲間のため、ある者は家族のため、親友のため、故郷のため……。

生き様や深いドラマを彩るのに、新キャストらの存在感が大きい。単なる敵味方として対立するのではなく、それぞれに事情があることで、矛盾や苦悩がうまれる。雑賀衆らの国をまとめる藤白(石渡真修)は、孫一にライバル心を燃やす。茨木童子(佐藤永典)は雑賀衆のひとりと因縁がありそうだ。その兄・酒呑童子(田中しげ美)は闘うことが異様に好きでたまらない。今回、雑賀衆の前に立ちふさがる陰陽師・賀茂在昌(丘山)は優雅で繊細な振る舞いをし、利己的な考えの美学が際立つ。そして、孫一と奇妙な関係を築いていく秀勝(玉城)は、病弱だが才能あふれた若者。幅広い表情を見せる玉城の集中力が、物語をより深く、悲しく、美しく紡いでいく。

演出・上演台本の元吉康泰は今作について「まだ見ぬ地平のどこまでのびていくか、とやってきた。前作を観た方は驚かれるんじゃないか」と自信を見せた。ダイナミックな殺陣、アクション、歌、ダンスなど興奮盛りだくさんの2時間半(休憩あり)。22日(土)23日(日)に愛知、27日(木)から30日(日)まで大阪にて上演。

取材:河野桃子

※「錆色のアーマ」の【錆】の字「つくり」下部分は【円】が正式表記です。

“逆2.5次元舞台”「錆色のアーマ」-繋ぐ- 開幕!の関連公演・イベント

“逆2.5次元舞台”「錆色のアーマ」-繋ぐ- 開幕!の関連アーティスト

  • 佐藤大樹 お気に入りに登録
  •  

  • 増田俊樹(声優) お気に入りに登録
  • 元吉庸泰 お気に入りに登録
  •   
    お気に入りに登録を押すとお気に入り登録され、チケット情報がGETできます。
    このページ「“逆2.5次元舞台”「錆色のアーマ」-繋ぐ- 開幕!|チケットぴあ」上部へ
    「“逆2.5次元舞台”「錆色のアーマ」-繋ぐ- 開幕!」のページです。アーティスト・劇団・スポーツチームなどの最新情報はチケットぴあで!
    プライバシーポリシーぴあ会員規約特定商取引法に基づく表示旅行業登録票・約款等動作環境・セキュリティ公演中止・延期・発売方法変更などのお知らせチケットぴあ WEB APIのご案内チケットを委託するには
    アフィリエイト募集ぴあ会社案内お問い合わせ     「ログアウト」

    チケットぴあに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はぴあ株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。

    Copyright c PIA Corporation. All Rights Reserved.